チェンマイはどんな町?

ゆったりとした、リズムの時間が流れ、
古いお寺がある京都の様な街並み、町の中を歩くお坊さん。

その風景は日本のふるさとを思わせます。

微笑みの国タイランド。
その中でも一番心穏やかであろうチェンマイ。
その穏やかな中でも4月の旧正月のソンクラーン(水掛祭り) になるとタイで1、2を争う派手なお祭りになります。

ローイクラトーン(灯篭流し)祭りもおおごそかに行われ、昔の日本を思い起こすことでしょう。

チェンマイはタイのバンコクに次ぐ第二の都市で
北方の薔薇と呼ばれています。

歴史ある街でもあり、古くから町中に多くの寺院、遺跡が存在します。

気候的にはバンコクより涼しく、住みやすい町です。

コメントは受け付けていません。